代表挨拶

代表挨拶

心臓の専門医として、都内大学病院にて心臓病の行く末でもある心不全患者さんを診てきました。心不全という病気は、生活の場で病状が悪くなり、入退院を繰り返すたびに生活の自立度が低下していく進行性の病気です。入院してくる患者さんに最先端の医療を一生懸命に施しても、患者家族の希望に沿うことができず、辛い思いをしてきました。このため、患者さんが再入院することなく、生活の質を維持するためには、生活環境により近いところ、つまり病院ではなく、地域でその人に合った最適な医療提供を行うことが必要と考え、外来と在宅診療をおこなうクリニックを開設しました。

『LIFE』とは「生命」であると同時に、「生活」であり「人生」である―。

病院から地域で多くの患者さんをみて、感じたことがあります。それは、医療は、単に生命を延ばすためではなく、それぞれの生活や人生を理解し、その人らしい人生をいかにサポートできるかが問われているということです。 一人ひとり異なるLIFEをサポートするためには、「高い専門性をもちながら」、「その人にとって最善はなにかを」、「チームで常に問い続ける」ことが必要です。

われわれは、純粋な情熱と社会的な使命をもちながら、その人らしい人生をサポートする、そのような医療法人でありつづけます。

略歴プロフィール

順天堂大学医学部卒業。東京女子医科大学病院循環器内科入局。心臓疾患が進行した状態でおこる心不全の在宅での付加的治療・ケアの必要性を考える。カナダ・トロント大学へ留学、心不全の在宅管理の研究を重ね、アメリカ心臓病学会および胸部学会の若手研究者賞を受賞。 帰国後、重症心不全患者を主とした臨床や研究を重ね、ゆみのハートクリニックを開設する。心臓病をふくめた障害をもつ人々が、安心して過ごせる社会となるよう、医療法人社団ゆみの代表として臨床・教育・研究に取り組んでいる。

現職
医療法人社団 ゆみの 理事長・最高医療責任者(CMO)
ゆみのハートクリニック 医師(外来診療・在宅診療)
のぞみハートクリニック 医師(外来診療・在宅診療)
東京女子医科大学病院循環器内科 医師(外来診療)

学歴
順天堂大学医学部卒業
東京女子医科大学医学博士号取得

職歴
東京女子医科大学病院循環器内科
カナダ・トロント大学

教育
東京女子医科大学循環器内科 非常勤講師
東京医科大学循環器内科学分野 非常勤講師
香川大学循環器内科 非常勤講師
大阪大学 重症心不全・移植専攻医育成プログラム 招聘教員
北里大学 認定看護師教育課程 慢性心不全看護 非常勤講師
聖路加国際大学 認定看護師教育課程 訪問看護 非常勤講師
東京大学医学部 臨床指導医

所属学会
日本内科学会(認定医)、日本循環器学会(専門医)
日本心臓病学会(FJCC会員)、日本心不全学会、日本睡眠学会
日本在宅医学会、日本人工臓器学会

日本循環器学会 脳卒中と循環器病克服5カ年計画ワーキンググループメンバー
日本心臓病学会 国内交流委員会・チーム医療委員会 委員
日本心不全学会 健保対策委員会 委員
「高齢心不全患者の治療に関するステートメント」作成委員
日本人工臓器学会 評議員

社会活動
NPO法人日本心不全ネットワーク副代表

主要講演歴 >