超高齢社会にむけて私たちができること

医療法人社団ゆみの 理事/CEO
堀部 秀夫(ほりべ ひでお)

開業当初、クリニックの外来に来院されていた90代後半の患者さん。
毎週のように来られていたその方は、スタッフ一人ひとりに対して、いつも示唆に富むお話をして頂きました。
お一人で暮らされていて、ご自身と社会とのつながりはクリニックに通っていることだけだと仰っていました。

日本は、世界に先駆けて超高齢社会に突入しました。
今後、このような方はますます増えてくることでしょう。病名がその方のアイデンティティーとなり、医療機関がコミュニティの場となり、病気のこと、治療のこと、薬のこと、医療がより身近になる社会です。

このような時代、私たちのようなクリニックが担う使命も少しずつ変化してきています。これからは「病気を治す」ことから「治し支える」ことが求められています。例えば、地域の方々の健康管理、病気の予防・早期発見の啓発、病気を抱えながらの生活をサポート、終末期のケア、介護者のケア、病気を抱えた方々の交流の場の提供など多数挙げられます。

これらの課題に私たちは、多職種で取り組んでいます。

私たちは、チーム作りをする上で、「ビジョン」と「モチベーション」、そして「コミュニケーション」を大切にしています。

「専門職として成長したい」「より多くの患者さんと接したい」「より難易度の高い資格にチャレンジしたい」など、目標を持って、真摯に取り組んでいるスタッフの存在は、私たちの励みであり、誇りでもあります。
スタッフが高い「モチベーション」を保ち続けているか、日々の働き方や過ごし方をしっかりと見つめるように心がけています。患者さんを支えるためにも、自らの目標を叶えるためにも、常に前向きで働ける環境が欠かせません。
そのための基本となるのが「コミュニケーション」です。年齢や性別、専門などを問わず、スタッフ同士が笑顔で明るく会話や議論ができる環境づくりを意識しています。

それぞれの強みを活かしながら、弱い部分はみんなで認め合い、支えあいながら、より多くの患者さんの日々の暮らしを支えて参ります。また、一人ひとりの成長とともに、医療機関として確かな成長を続けていくことで、これからの社会が抱える課題の解決に微力ながらも貢献して参ります。

スタッフ一人ひとりが笑顔で働ける――
そんな制度づくりが目標です。

医療法人社団ゆみの 人事労務部 部長
坂下 聡(さかした さとる)

よく「組織づくりは人づくり」と言われるように、当院では、組織が成長していくためには、スタッフ一人ひとりが明るく、イキイキと前向きに働ける職場づくりが何よりも大切だと考えています。長きにわたって上場企業で人事業務を担ってきた私が、人事担当として当院に加わったのも、そうしたことを実現したいと思ったからです。

「患者さん一人ひとりに寄り添う医療」をめざす当院では、スタッフに対しても同様の姿勢で接しています。スタッフ一人ひとりの個性や考え方を尊重し、それぞれの目標や働き方などについての要望に、しっかりと耳を傾け、制度づくりに活かしています。
なかでも重視しているのが、「ワークライフバランスに配慮した、働きやすい職場づくり」です。患者さんやそのご家族の笑顔を支えていくためには、まず、私たちが心からの笑顔でいることが大切です。そこで、休日や勤務時間などのバランスを考えるのはもちろん、女性が多い職場だけに、結婚や出産後も末長く活躍してもらえるよう、出産休暇・育児休業や時短勤務制度などを充実させています。
加えて、「スタッフの成長を支える制度づくり」にも取り組んでいます。スキルアップへの意欲に応えられる教育・研修体制を整えるとともに、資格取得の支援制度や、学会などでの発表、論文執筆などに対する報奨金制度なども含めて、幅広い視点からスタッフの成長を支えていきたいと思っています。
さらに、「公正・公平で透明度の高い評価・処遇の実現」も欠かせません。2016年から評価制度を導入していますが、その目的は、スタッフ一人ひとりの自発的な成長を促すことにあります。自分なりの目標を明確にし、達成するには何が必要かを考え、行動する。そうした日々のチャレンジを、私たちがしっかりとサポートすることで、個々が成長し、ひいては組織全体のレベルアップにもつながることでしょう。

当院は若い組織であり、まだまだ成長段階にあります。だからこそ、さらなる成長のために、皆さんの力をお借りしたいと思っています。どんな職場で、どのように成長したいと思っているのか、ぜひ、皆さんの理想を聞かせてください。
皆さんが理想の実現に向けてモチベーション高く働いていくことが、必ずや、当院の魅力を高めることにもつながるはず――これが人事・労務の責任者としての私の信念です。皆さんとともに、より魅力ある組織へと成長していけることを、心から楽しみにしています。

YUMINO VISION

  • その人らしい人生を
    わたしたちは、医を通して、その人らしい人生をサポートします
  • チームとともに
    わたしたちは、社会的使命を自覚し、ひとりひとりがチームとともに成長します
  • 未来へむかって
    わたしたちは、変化を楽しみながら、未来へむかってチャレンジします

働く環境

  • クリニックエントランス

  • 待合室

  • 廊下

  • 会議室

  • オフィスエントランス

  • 休憩室

  • ライブラリー

  • コーディネーターハイテーブル

医院紹介院内設備

当院では情報共有を大切にし、多種職での定例カンファレンスを行っております。

女性の働き方支援制度

全てのスタッフに長く働きやすい環境を提供できるよう、さまざまな支援制度を用意しております。
一人ひとりの環境や状況に寄り添う制度であるために、内容の見直しも日々行っています。




lifestage17.png


スタッフインタビュー

看護師
佐々野佳代

理学療法士
鬼村優一

理学療法士
渡辺恵都子

訪問診療コーディネーター
小野はるみ

医療事務
河内朋子




看護部採用ページ







募集内容

ゆみのハートクリニック(東京・高田馬場)

医師

勤務形態 常勤
勤務内容 内科、循環器内科、神経内科 他

詳細を見る

看護師

勤務形態 常勤、非常勤
勤務内容 外来看護・訪問看護

詳細を見る

ソーシャルワーカー

勤務形態 常勤
勤務内容 在宅医療に関する相談業務、地域との連携業務

詳細を見る

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

勤務形態 常勤
勤務内容 訪問リハビリテーション

詳細を見る

訪問診療コーディネーター

勤務形態 常勤
勤務内容 訪問診療に関するスケジュール・ルート調整、運転、診療補助

詳細を見る

医療事務

勤務形態 常勤
勤務内容 外来診療、在宅診療に関する医療事務業務

詳細を見る

臨床検査技師

勤務形態 常勤
勤務内容 生理検査業務

詳細を見る

のぞみハートクリニック(大阪・新大阪)

看護師

勤務形態 常勤(正社員)、非常勤
勤務内容 外来看護
訪問診療(患者管理)

詳細を見る

臨床検査技師

勤務形態 常勤(正社員)、非常勤
勤務内容 心電図、肺機能、ホルター心電図の解析
エコー検査

詳細を見る

ソーシャルワーカー

勤務形態 常勤(正社員)
勤務内容 患者さんやご家族からの相談業務
地域の医療機関、介護事務所、公的機関などとの連携業務

詳細を見る

医療事務

勤務形態 常勤(正社員)
勤務内容 クリニックにおける医療事務業務
外来受付
レセプト請求
在宅訪問診療の事務業務
電話対応 他

詳細を見る

訪問診療コーディネーター

勤務形態 常勤(正社員)
勤務内容 往診を行う医師と共に地域を回り、診療業務の補助を行っていただきます
往診車両の運転
スケジュール管理
診療機材の準備、片付け
書類の管理、整理 他

詳細を見る

法人概要

法人名
医療法人社団ゆみの
理事長
弓野 大
従業員数
144名(2018年4月)
所在地
〒171-0033
東京都豊島区高田3-14-29KDX
高田馬場ビル2F
TEL
03-5956-8010
FAX
03-5950-0108
設立
2012年

沿革

2012年 9月
ゆみのハートクリニック 開院
2014年 5月
医療法人社団ゆみの 設立
2015年 4月
訪問リハビリテーション事業 開始
2015年12月
在宅診療・法人オフィス 新設(豊島区高田3丁目14番29号)
2017年 4月
在宅療養支援室 開設
2017年 9月
訪問看護事業 開始
2018年 5月
大阪「のぞみハートクリニック」開院

03-5956-8010

<受付時間>9:30~18:30<休診日>日曜日、祝日
診療のご予約はお電話にてお問い合わせください

フォームからのお問い合わせはこちら

Totop