在宅療養支援室便りVol.4患者さんの嬉しい報告とソーシャルワーカーができること

在宅療養支援室2019年09月23日

ゆみのハートクリニックでは、患者さんに心配なことや困ったことがあれば、「いつでもお電話してください」 とお伝えしています。

開院当初より通院されているAさんは、「クリニックに来るのが楽しみ」と笑顔でお話されるのが印象的な方です。ある時、腰を痛めてしまい、通院が大変になってしまった時期がありました。その時、Aさんからクリニックに連絡をくださったことがきっかけで、当院の看護師がご自宅に訪問させていただき状態を拝見することができました。

その後Aさんは、「サイドカーを使わずに転ばずに歩けるようになること」を目標に訪問リハビリを利用しています。一生懸命取り組まれ、少しずつ以前の状態を取り戻しているようです。ご家族も一時はご心配されたようですが、再びサイドカーを利用して通院できるほどに歩けるようになったことに驚かれると同時に、大変安心されたようです。当院のスタッフも皆で応援しています。

地域のクリニックとして困った時に頼っていただけるのは、大変ありがたいことです。

ゆみのハートクリニックでは、患者さんの困ったことを、それぞれの専門職が解決するお手伝いをさせていただいています。

ソーシャルワーカーは、患者さんやそのご家族に最も近い医療職の窓口として、いつでも相談をお受けしています。介護や障害に関することや、医療費に関すること、病気を患い不安な気持ちなど、まずはお話をお聞きし、情報や利用できるサービスをお伝えしながらご相談にのらせていただきます。まずはお話をお聞かせください。

 

2019091702.jpeg

 

在宅療養支援室

スタッフブログTOP

年別

カテゴリー別

03-5956-8010

<受付時間>9:30~18:30<休診日>日曜日、祝日
診療のご予約はお電話にてお問い合わせください

フォームからのお問い合わせはこちら

Totop