第8話:運転~目的地に向かって出発~

2020年11月16日

 今回は、いよいよ本番、訪問編を書いていきます。コーディネーターの仕事として最も重要な運転と診療補助について、どのようなことを考えながら行動しているのかも含めてお伝えしたいと思います。

 

①安全運転、丁寧な運転

 安全運転は当たり前だと思います。しかし、コーディネーターは更に細心の注意を払いながら丁寧な運転を心掛けています。車での移動は単に場所の移動というだけではなく、事前準備のために医師が情報収集をしたり、カルテ作成を行う時間でもあるので、可能な限り穏やかな運転が求められます。

 

②経路

 目的地まで最短ルートが常に正しいとは限りません。都内は交通量が多く、渋滞に巻き込まれることもあります。私たちが日ごろ注意している点として以下の3点が挙げられます。

・事前に渋滞情報を調べる。

・普段混みやすい道は避ける。

・時間帯により進入禁止になっている道の事前把握。

柔軟に対応するためにもこのような事前情報は重要です。

 

③駐車場の確保

 いざ、停めようと思った場所に停められなかった、というようなことがないようにしなければいけません。そのため、事前に3ケ所程度の駐車場を記録してコーディネーター間で共有し、柔軟に対応しています。

 

今回は、運転についてお伝えしました。

次回は診療補助についてお伝えしたいと思います。

 

CD_8_20201106.jpg

訪問診療コーディネーター部

 

スタッフブログTOP

年別

カテゴリー別

03-5956-8010

<受付時間>9:30~18:30<休診日>日曜日、祝日
診療のご予約はお電話にてお問い合わせください

フォームからのお問い合わせはこちら

Totop