ココロ・カラダ・ハート

訪問リハビリテーション2016年11月11日

理学療法士の鬼村です。

11月3日に開催された、第73回日本循環器心身医学会学術集会にて、

シンポジウム「心臓リハビリテーションの場面で遭遇する心身医療」心不全における在宅リハビリテーション~アドヒアランスに着目して~

というタイトルで発表する機会を頂きました。

皆さんは、心臓病に精神的な面は関係があると思われますか?

心不全や虚血性心疾患において、精神的な面が疾患のコントロールに影響するという研究が報告されています。今回の発表は、訪問リハビリテーション部が出会った事例を通して、アドヒアランス、つまり患者さんが自身の病気を理解し、治療に対しても主体的に関わるためにどうしたらいいのかを検討しました。

 療養生活中の気持ちへも寄り添い、心豊かに生活できるようにするにはどうしたらいいか、どのようにサポートしたら良いか、これからもスタッフ間で検討を重ねて生きたいと思います。

心身医学会.jpeg

※写真は同じくシンポジウムで登壇した伊東看護部長です!

久しぶりにマイクを通して聞いた自分の声は、緊張もあってか想像よりハイトーンでした。もう少し、落ち着いた声を出せるようにしたいものです。



訪問リハビリテーション部

理学療法士 鬼村優一

スタッフブログTOP

年別

カテゴリー別

03-5956-8010

<受付時間>9:30~18:30<休診日>日曜日、祝日
診療のご予約はお電話にてお問い合わせください

フォームからのお問い合わせはこちら

Totop